So-net無料ブログ作成
検索選択

巨人の新助っ人セドンが広島を圧倒!!そのセドンの球種とは!? [野球]

管理人のHOGEです。


4月9日に行われた、巨人対広島の第2回戦で新助っ人セドン

9回1失点の大活躍をしました。


本日はそのセドンが持つ球種について見ていきたいと思います。

kyojin_sedon.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000557-sanspo-base.view-000より引用

まず、セドンについての経歴ですが、

昨季は韓国リーグで14勝し最多勝に輝いています。


197センチの長身で直球と変化球で緩急を巧みに使うサウスポー投手です。


ただ、個人的にオープン戦段階では「ん~、どうかな~」って感じだったんですよ。。。


しかし、そのオープン戦の印象を一瞬で払拭する投球で

好調広島打線を圧倒しました!!

終わってみれば、なんと奪った三振は15個です!!


そんなセドンはどのような球種で広島打線を抑えたのでしょうか?


さぞかし、たくさんの球種があるのかと思いきや・・・

球種はストレート、チェンジアップ、スライダー、カーブの4つです!


しかも、カーブは6回の対エルドレッドで初めて使いましたので、

実質3種類で投球を組み立てていました。


全体的にストレートがとても多いという印象でした。(後半は五分五分くらいでしたが)


4回の梵との対決では5球連続ストレートで、三振を奪ってます!!

クリーンアップの一角を担う打者に対して全球ストレートです。


さぞストレートが早いのかと思いきや、球速はなんと130キロ台です!!


では、どうしてそんなに抑えられるのでしょうか??


そうなんです!!なんでこれだけの球種・球速で抑えられたかというと投球リズムだと思います!

実際試合を見ていた方は感じたと思うんですが、セドンは投球リズムが非常にいい感じですね。

試合も約2時間半ほどで終わってしまうくらいですw

投球リズムってホント大事なんですよね!!


次回登板も楽しみです!


それにしても、今年の巨人はアンダーソンといいセドンといい大当たりですね!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。