So-net無料ブログ作成
検索選択

【プロ野球】統一球で反発係数が基準値を上回っていた!? [ニュース]

管理人のHOGEです。


とんでもない事実が発覚してしまいました。


2014年度のプロ野球で使用している統一球で

反発係数が基準値を上回っていることが明らかになりました。。。


プロ野球の統一球として使用されているボールの反発係数上限値

0.4234なのですが、3月29日に1軍戦が行われている6球場で

検査をしたところ平均0.426という上限を上回る数値が計測されました。


つまり、開幕から今日の試合までずっと「違反球」が使用されていたことになります。


この問題については、現在NPB(日本野球機構)が統一球製造会社であるミズノ

原因究明を求めているそうです。


確かに今年は開幕戦からやたら各チームホームランが異常に多くて

おかしいなとは思っていたんですよね・・・


でも、ついこの前統一球でのもめ事(加藤コミッショナーの)が起きていたばかり

だったので、まさか不手際はないだろうと確信していたのですが、

完全に不手際やらかしましたね。。。


これは、不利な状況での勝負をしていた投手だけではなく

「飛びやすいボールで出した結果」となってしまった野手にも

非常に迷惑な問題ですよね。


それにしても、不手際が発覚したからといってシーズン途中で

ボールが変更になるなんてことがあるのでしょうか???


とにかく、今年のプロ野球のためにも早急に原因を究明し、

今後どのような対処になるのかを一刻も早く決めてほしいと思います!!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。