So-net無料ブログ作成
検索選択

4月15日に日本でブラッドムーンが観測!!【ブラッドムーン現象を解説】 [ニュース]

2014年4月15日に日本で「ブラッドムーン」という赤い月が目撃されました!!

moon.jpg
http://edition.cnn.com/2014/04/11/tech/innovation/blood-moon/index.htmlより引用

ブラッドムーン」という名前事態、初めて聞く方も多いのではないでしょうか??


名前の通り「血の月」=「赤い月」なわけですが、

どういったものでどういう現象で発生するのかなどを詳しく追っていきたいと思います!



●疑問その1:そもそも「ブラッドムーン」ってなーに?

えーとですね、まず「月ってなんで輝いて見えるの?」ってことからなんですが、

月は太陽の光に照らされているから、われわれが見て輝いて見えるわけですよね!

何色に見えますか?誰しもが白っぽく輝いて見えているはずです。

この時点では普通の「ムーン」です。

しかし・・・ある条件が重なると「ブラッドムーン」へと姿を変えるのです。

その条件とは。。。太陽と月の間に地球が入り、太陽の光が地球により遮断され、

地球の影が月に完全にかかる時!!いわゆる皆既月食です!!

このときに月が赤色に見えるので、それを「ブラッドムーン」と呼んでいるんです!!


◎ → ● → ○
太陽  地球   月

矢印は光の向きで、ちょうどこんな感じの状態でしょうか。



●疑問その2:「ブラッドムーン」になる現象はわかったけど、赤くなるのはなーぜ?

そうなんですよね!!

「太陽の光を地球が遮り、地球の影が月にかかっていたら暗くなって黒くなるじゃん!」

って思うところなんですが、太陽の光は地球で完全に遮断できるほど弱くはないんです!

なので、たとえ地球の影が完全に月を覆っても月の明るさが落ちるだけで黒くなる(見えなくなる)

ということはないわけです。

そして最大の疑問である赤色なんですが、これは大気中をどのような波長の光が月に届くかということです。

では、どのような波長の光かといいますと大気中を直線的に通過しやすい長い波長の赤い光です。

この光が月に届くことが原因で月が赤くなったように見えるわけです!!

ブラッドムーン」の完成です!!

なので、月そのものの色が赤色というわけではないです。



●疑問その3:そんな神秘的な「ブラッドムーン」が次に見れるのはいーつ?

日本で次に「ブラッドムーン」が見れる日は、

なんと10年後ではなく、2014年の10月8日とのことです。

意外と近っ!!笑

ってことで、あと半年後くらいなので是非見てみてください!!


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。