So-net無料ブログ作成
検索選択

メジャーでさらに進化した田中将大投手の成績が素晴らしい!! [野球]

みなさん、こんばんは!!


さっそくですが、今年メジャーに移籍した田中将大投手

素晴らしい成績を残していますね!!


地元ニューヨークの辛口なメディアも「まるで宝石のようなピッチングだ

と称えているくらいです!!

NY_tanaka1.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000521-san-base.view-000より引用

その「宝石」と称されたピッチングを披露したのは4月17日に行われた

カブスとの一戦です。

8回をバント安打2本の10奪三振でシャットアウトしました。

この試合で田中将大投手はメジャーで3試合目になるのですが、

すでに28もの奪三振を奪っていて、これは球団最多記録だそうです・・・

怪物ですねw


さらにさらに!!

現在、メージャーに移籍してから3回登板し2勝をあげています。

これで日本プロ野球楽天時代からレギュラーシーズンだけでみたら、

2012年8月26日から負けなしで、日米通算「30連勝」となっています。

今2014年の4月ですよ!?

2012年8月から負けてないってヤバくないですかw



メジャーに移籍して、凶器"スプリット"がさらに進化しているように感じます。

コントロールも非常に良いうえ、あの絶妙なコースにスプリットを投げられたら、

この先どんなに研究されても打たれる気がしないのは僕だけでしょうか。。。笑

ちなみにコントロールが良いと先ほど書きましたが、

カブス戦ではストライク率が70%を超えています!!

ストレート早い」+「変化球キレキレ」+「コントロール良し」

うん!!こりゃ強いわけですw


次回の登板も楽しみですね!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

巨人の新助っ人セドンが広島を圧倒!!そのセドンの球種とは!? [野球]

管理人のHOGEです。


4月9日に行われた、巨人対広島の第2回戦で新助っ人セドン

9回1失点の大活躍をしました。


本日はそのセドンが持つ球種について見ていきたいと思います。

kyojin_sedon.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000557-sanspo-base.view-000より引用

まず、セドンについての経歴ですが、

昨季は韓国リーグで14勝し最多勝に輝いています。


197センチの長身で直球と変化球で緩急を巧みに使うサウスポー投手です。


ただ、個人的にオープン戦段階では「ん~、どうかな~」って感じだったんですよ。。。


しかし、そのオープン戦の印象を一瞬で払拭する投球で

好調広島打線を圧倒しました!!

終わってみれば、なんと奪った三振は15個です!!


そんなセドンはどのような球種で広島打線を抑えたのでしょうか?


さぞかし、たくさんの球種があるのかと思いきや・・・

球種はストレート、チェンジアップ、スライダー、カーブの4つです!


しかも、カーブは6回の対エルドレッドで初めて使いましたので、

実質3種類で投球を組み立てていました。


全体的にストレートがとても多いという印象でした。(後半は五分五分くらいでしたが)


4回の梵との対決では5球連続ストレートで、三振を奪ってます!!

クリーンアップの一角を担う打者に対して全球ストレートです。


さぞストレートが早いのかと思いきや、球速はなんと130キロ台です!!


では、どうしてそんなに抑えられるのでしょうか??


そうなんです!!なんでこれだけの球種・球速で抑えられたかというと投球リズムだと思います!

実際試合を見ていた方は感じたと思うんですが、セドンは投球リズムが非常にいい感じですね。

試合も約2時間半ほどで終わってしまうくらいですw

投球リズムってホント大事なんですよね!!


次回登板も楽しみです!


それにしても、今年の巨人はアンダーソンといいセドンといい大当たりですね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プロ野球 阪神・西岡と福留が衝突事故 [野球]

管理人のHOGEです。

本日30日に行われた巨人×阪神の第3戦で心配な事故が起きました

hanshin-nishioka-hukudome.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140330-00000011-tospoweb-base.view-000より引用

事故が起きたのは2回裏の巨人の攻撃中のことです。


二死一、二塁でバッターの大竹が打った打球はライト方向に浅めのフライになりました。


そこで、セカンドの西岡とライトの福留が全力でボールの捕球に向かった際に

両者激突してしまいました。


かなり激しい衝突で、両者ともに起き上がることができずうずくまっている状況が続きました。


見た感じですと福留は腰を抑えていたので腰を強打していたのではないかと考えられます。


西岡は頭をかなり激しく打ち付けていたので脳震とう状態でした。


とても試合に戻れるような感じではなく、救急搬送されました。

ドーム内に救急車が入ってきて、西岡を乗せる直前に西岡がファンの声援に左手の拳を突き上げたのが

"これで流れを悪くしたくない"という雰囲気が伝わり、とても印象的でした。


試合は25分間中断となりました。


その後試合が再開され、結果は12対3で巨人が勝利しましたが、なんとも後味が悪い試合になりました。


福留も結局、途中交代し球場を後にしました。

両者ともに今年の阪神にとってかかせない戦力なので、大事に至らないことを願うとともに

1日でも早く復帰し活躍する姿が見れればと思っています。


ちなみに、今回の位置へのフライですと本来は西岡のテリトリー(守備範囲)であったと僕は感じました


声をしっかりかけあっていれば、このような事態にはならなかったと思うので、

改めて守備をする時の声掛けが重要であるかを痛感した試合でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プロ野球 ヤクルトの西浦が開幕戦で史上初の快挙!! [野球]

管理人のHOGEです。

プロ野球がいよいよ開幕しましたねー!!



今回は開幕戦の横浜DeNA×東京ヤクルトで大活躍した

東京ヤクルトのルーキー西浦選手をピックアップして見ていきたいと思います。



まずは、試合の結果から振り返っていきたいと思います!!


初回にDeNAの先発・三嶋から、ミレッジのタイムリーを皮切りに一挙7点をもぎ取ると

2回には川端のタイムリーでさらに2点を追加しました。

その後はヤクルト先発の小川が6回1失点と好投し、その後は石山→八木→山本のリレー

でDeNA打線をピシャリと抑え、開幕戦を見事 9-1 で勝利で飾りました!!




そして今回注目したいのが、初回の7得点中スリーランで3得点を挙げた

ルーキーの西浦選手です!!


なんと、西浦選手はプロ通算1年で去年、法大からドラフト2位で入った選手なんです。

パワーのある打撃に加え50メートル6秒0の俊足を持ち、走攻守3拍子揃った内野手です。

遊撃手として宮本の後継者として期待がかかっています。



そんな西浦選手が開幕戦でプロ初打席初本塁打という偉業をやってのけました。

開幕戦にプロ初打席で初球ホームランは史上初とのことです!!!


「体が勝手に反応した」とのコメントにもバッティングにおける天性の才能が感じられます!

ルーキーにしてあのおもいっきりのよいスイングは、何度VTRを見返しても気持ちが良いですね。


ヤクルトが上位争いに食い込むためには西浦選手の活躍がかかせなくなりそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

千葉ロッテの涌井選手、確かに炎上はしましたが・・・・ [野球]

管理人のHOGEです。

今回は今年千葉ロッテに移籍した涌井選手について書いていきたいと思います。



今年、西武ライオンズから千葉ロッテマリーンズに移籍した涌井選手が

25日に行われたイースタンリーグの日本ハム戦に先発しました。

結果は5回7失点KOで大炎上でした。。。。。



一瞬にして批判的な記事が蔓延しました。



プロ野球は結果が全てといわれています。


勝ってなんぼの世界といわれています。


手を抜いたプレーや気持ちが入ってないプレーは批判されて当然です。

しかし、僕は全力でプレーしている選手を結果だけで批判したくはないです。


失敗したくてやってる選手なんて誰一人いないのは当然ですし、

このプロという厳しい世界で努力なしで生き残れるなんて思ってる選手なんていないと思います。


僕は涌井選手の一球一球にが熱意や本気度を感じます。

でも、成績の良し悪しは結果として必ず出ます。


涌井選手は西武時代からずっと調子が上がらず、なかなか結果を出せていません。


それは僕たちが想像を絶するほど本人が一番苦しいはずです!!

悔しくて悔しくてたまらないはずです!!

毎回毎回、マウンドに上がるのが怖くなってるかもしれません!!



しかし、それでも前を向いて戦い続ける涌井選手を僕はこれからも応援していきたいです。



どんな結果であろうと、涌井選手の過去に残した輝かしい成績は本物です。

なので、たとえどんなに打ち込まれようとも自信を持って投げてください!!



僕はプロ野球が大好きです!!


今年もペナントレースが開幕しますが、 素晴らしい好ゲームをたくさん見れることを期待したいです!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プロ野球のオープン戦クライマックス!! [野球]

こんばんは。

管理人のHOGEです。

プロ野球オープン戦もいよいよ終盤にさしかかり、
3月28日にはついに2014年のペナントレースが開幕しますね!!

今からとても楽しみです。

今年も去年の日本シリーズのような好ゲームが多く見られるシーズンになるといいですね!

さて、オープン戦ですが現在(2014/03/16)の順位は

1.ソフトバンク
2.楽天
3.日本ハム




10.オリックス
11.阪神、ヤクルト

という感じになってます。


楽天がスーパールーキーの松井、去年の日本シリーズMVPの美馬と投手陣が絶好調のようで今年も楽天が上位争いに食い込んできそうな予感です。

首位のソフトバンクは打撃で内川が3月16日の巨人戦で2本塁打6打点と絶好調です。
投げては大場→東浜が強力巨人打線をわずか5安打の完封リレー。

今年もパリーグは熱くなりそうですねー!!


セリーグでの注目はやはり圧倒的攻撃力を誇る巨人と、今年から落合がGMに就任した中日、そして中畑監督率いる成長株のDeNAといったところでしょうか。

少し心配なのが、阪神とヤクルトで現在1勝8敗という状況です。。。
ピッチャーが打たれることに関してはオープン戦なので特に心配しなくてもよいと思うのですが、
この時期に打撃不振なのは少し不安な要素ではありますね。。。


まぁオープン戦なのでまだ調整の段階にすぎませんので、ペナントがスタートしたら何が起こるかわかりません!!

とにかく、ペナントレース開幕まであとわずかです! 今年もプロ野球を楽しみましょー!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。